家庭教師のお仕事について

家庭教師のデメリットについて考えてみよう!家庭教師のデメリットって何ですか?

時給の高さが魅力的な家庭教師の仕事ですが実際はいい様に見えてデメリットもそれなりに多く見えました。その中でも特に目立っていたデメリットは以下の様なのが際立っていました。

デメリット1「プライベートな時間が作りにくい」
基本的に事前に予定が分かっていればその分のプライベートな時間は立てれます。しかしその日にするしないの決定権を持っているのは生徒さん及び親御さん、急に都合が合わなくなれば時間や日にちをずらされるのは勿論、急に予定を開けて欲しい(=この日に教えて欲しい)と振ってくる事も度々あります。

学業のある大学生や兼業でもう一仕事しているフリーター等だと急な予定は思いの外死活問題になりやすいので余裕を持ってのスケジュールが少し作りにくくプライベート時間は少し二の次な状態が多いです。とは言え家庭教師側でも風邪など体調不良や不慮の事故等で行けれなくなった時は比較的家庭教師側の融通が効いてくれる事もあるので絶対二の次と言う訳ではない事を書いておきます。

デメリット2「時給は高いだけ」
家庭教師の仕事は時給の高さは魅力的ですがそれは教えている間は発生する物でそれ以外の作業、例えば

・報告書
・テキスト
・テスト用紙etc

そういったのも準備しないといけません。ですがここで落とし穴としてこれらの作業はその時給の中に含まれている事が多く時間外労働でもその分の給与は出ない所も多いです。また担当する生徒さんの家までの距離が長いと移動時間や勉強時間的に時給に見合うかどうかももう一度考える必要が出てきます。

始める前にこれらも確認しておかないと却って損します。

デメリット3「続く続かないかは担当生徒次第」
本人はやる気はあっても担当する生徒さん、そして親御さんの相性が悪いと本人の意思とは裏腹に交代要求や最悪辞めさせられる事もあります。余程教え方が悪いとか勤務態度が悪いとかで無ければ早々なる事は無いですが中には客観的に見て親御さん側のがクレーマー気質なのも見られるので身も蓋もない事を言えば「運」に少し左右されている面もあります。

運ばかりはどうしようも無いですが続けたいと思うならまずはこちらが誠意を持って指導して行くしかないですね…今回はこの様な結果になりました。家庭教師のバイトへの応募を検討しているのであればまずはこのデメリットを見た上で再検討されては如何でしょうか?

関連記事

  1. 指を差す家庭教師

    家庭教師のお仕事について

    家庭教師バイトのやりがいと向いている人は?家庭教師のやりがいと適正について

    家庭教師はこれから中学・高校・大学を受験される皆さんを手助けする大切な…

  2. 家庭教師のお仕事について

    家庭教師の雑談はどのような内容がいいか?家庭教師の雑談のテーマは何がいいか?

    ・高校生の目線で雑談をする高校生の目線で話を聞いてあげることは大切…

最近の記事

  1. 指を差す家庭教師
  1. 家庭教師のお仕事について

    家庭教師のデメリットについて考えてみよう!家庭教師のデメリットって何ですか?
  2. 家庭教師のお仕事について

    家庭教師の雑談はどのような内容がいいか?家庭教師の雑談のテーマは何がいいか?
  3. 家庭教師のお仕事について

    家庭教師で中学生を教える場合、どういった点に気をつけるとよいでしょうか?中学生を…
  4. 指を差す家庭教師

    家庭教師のお仕事について

    家庭教師バイトのやりがいと向いている人は?家庭教師のやりがいと適正について
PAGE TOP